麹酵素の効果とおすすめサプリ大全集

麹菌が奏でる身体と微生物のハーモニー

 

 

人間が健康的に長く元気に生きていくためには
自然の摂理に沿った生活を心がけることが一番重要です。

 

中でも食生活は将来の身体の基盤となるものなので
いい食材をたくさん食べなければなりません。

 

 

いい食材とは何か?

 

自分で判断できない人もいるでしょう。

 

いい食材とは
自然のエネルギーを取り込んだ手間ひまのかかった食材
自然の摂理に沿って作られた食材を差しています。

 

 

人間が人工的に作った食べ物はいい食材とは言えません。

 

例えば、

  • 食品添加物
  • 人工甘味料
  • 化学調味料
  • 遺伝子組替食品

 

これらは自然の摂理に反した方法で作られた食べ物です。

 

 

また工場で大量に生産された食品や
化学肥料や農薬をたくさん使って作られた野菜、果物も
自然の恩恵を受けていない食べ物に分類されます。

 

 

現在の日本には、こういった悪い食品がたくさんあります。
むしろいい食品だけを食べることの方が難しいでしょう。

 

コンビニの弁当
ファストフード
カップラーメンなどのジャンクフード

 

このように悪い食事ばかりをくり返していると
身体はこれらの消化と解毒でいっぱいいっぱいで

 

そのうち身体の機能は次々衰えていってしまいます。

 

そこで肝となるのが麹菌です。

 

 

 

日本の伝統的食文化!麹の超パワー

 

大前提として悪い食品を控えて、いい食品を食べることが
健康に生きていくためには必要なのですが

 

今の日本の食の現状を見てみると
なかなか完璧にこなすことはできそうにありません。

 

大前提として心がけることは忘れずに
入ってしまった悪い食事を解毒するためには

 

麹を使った発酵食品が有効です。

 

 

麹とは

 

米、麦、大豆など穀物類にコウジカビなどの微生物を繁殖させたもので
身体にとってとても大事な酵素を生産してくれるものです。

 

特に脂肪の元であるデンプンや細胞の生成に重要なタンパク質を
分解してくれる酵素が多いので胃や腸の負担を軽減してくれるとともに

 

体内の酵素の消費を抑えて免疫力アップにも役立ちます。

 

 

日本の独特な気候のおかげで作ることが可能な東洋独自の発酵食品です。

 

 

 

なぜ麹菌で悪い食品の解毒ができるのか??

 

先ほどからちらちら出てきているキーワードとして酵素がありますが
酵素が身体に入った悪い物質の解毒をしてくれています。

 

酵素は酵素ドリンクなどダイエット目的で飲んでいる人も多いですが
酵素の本質は体内での消化、吸収、運搬、、解毒、排泄が主な役割で

 

 

酵素がなければ私たちは生きてはいけません。

 

 

それほど大事な酵素は無限ではなく有限なのです。
限りある体内の酵素を食品添加物などの悪い食品を摂ることで
大量に消費することが病気の原因となっています。

 

 

いい食事をすることとは
酵素の多い自然の食材をたくさん食べて酵素を増やし
悪い食材を控えることで酵素の消費を最小限に節約することになるのです。

 

 

そして麹酵素はその両方を同時に行なってくれる
ウルトラスーパー健康食品となんです。

 

 

あなたの身体は1人の生命体ではありません。
数億数兆の生命によって生かされている生命の集合体です。

 

 

微生物を大事にして栄養を与えて活性化させてやれば
巡りめぐって必ずあなたの身体に恩返しをしてくれることでしょう。